【雑誌】東海道・山陽新幹線車内誌『ひととき 12月号』にて、料理研究家の土井善晴先生連載に登場しました。

2020年12月17日

東海道・山陽新幹線車内誌にもなっている雑誌『ひととき』(ウエッジ発刊)12月号にて、料理研究家の土井善晴先生の連載に、弊蔵を取材していただきました。

雑誌『ひととき』は日本各地の歴史・文化などを「にっぽん温故知新」をテーマに紹介する旅の情報月刊誌。
この中で好評連載中なのが、テレビや著書などで御馴染み、料理研究家の土井善晴先生の連載「おいしいもんには理由(わけ)がある」です。

第25回となる今回、「醤油発祥の地、和歌山で醸されたおいしさ~ “発酵”」をテーマにした取材で、土井先生が来蔵。
日本酒をつくり、その酒粕から赤酢を醸す、酒蔵と調味蔵が併設する稀有な蔵を、日本を代表する発酵食の故郷をめぐる旅の中で紹介してくださいました。

雑誌『ひととき』についてはこちら → https://wedge.ismedia.jp/list/hitotoki

弊社社長、土井善晴先生と熱く食酢文化について語らいました。

 

【テレビ】今週末11月29日(日)朝11時45分~日本テレビ「スクール革命!」で弊蔵「お手間とらせ酢」が紹介されます!

2020年11月26日

先週の日本・読売テレビ「遠くへ行きたい」に引き続き、
今週末の11月29日(日曜日)朝11:45~
日本テレビで放映されています、「スクール革命!」

→ https://www.ntv.co.jp/s-kakumei/articles/2229dq68lmxl3zk6p53.html

にて、弊社「雑賀 万能調味酢(だし酢)お手間とらせ酢」をご紹介頂きます。

今回のテーマは「商品争奪クイズ!進化が止まらない調味料」!です。
なお同番組は関東ローカルの番組になります。

今も弊蔵の大女将と酢蔵スタッフが、出汁をとるところから手作りしている万能酢。弊蔵社長も登場します。

ぜひ、ご笑覧くださいね。

 

【雑誌】『CREA(クレア)』9・10月合併号(文芸春秋社)にて、「お手間とらせ酢」掲載いただきました。

2020年08月31日

文芸春秋社『CREA(クレア)』9・10月合併号

ただいま発売中の、文芸春秋社のライフスタイル誌『CREA(クレア)』9・10月合併号、特集は「日本全国からおいしいものが届く 日々のごはんのお取り寄せ。」。その中、調味料のおすすめページ「日常で使うものだから、調味料にはこだわりたい」の「酢・ぽん酢しょうゆ」にて、弊社「お手間とらせ酢」を紹介してくださいました。

全国津々浦々の食材やグルメ、調味料、スイーツにいたるまで、多彩な分野で活躍する48人の食通の方々が教える、とっておきのお取り寄せを集めた大特集。

その中、調味料のおすすめページ「日常で使うものだから、調味料にはこだわりたい」の「酢・ぽん酢しょうゆ」にて、弊社「お手間とらせ酢」が紹介されています。

推薦してくださったのは、関西の老舗グルメ雑誌『あまから手帖』編集長の中本由美子さんと、ナチュラルでおいしい食情報を発信されているコラムニストの松浦裕香里さん。

中本さんは「酢のものからドレッシングまでOK」、松浦さんは「だしと酢のフュージョンがすばらしい」とコメントをくださいました。

また、松浦さんは、ご自身の常備品としても「お手間」を愛用くださっており、「酢が大好きでいろいろ集めていますが、もう何年も手放せないのが「お手間とらせ酢」。マリネに使ったり、ドレッシングに使ったり、出汁と酢のフュージョンが素晴らしい万能調味酢です」とプロフィール欄にも書いてくださっていて、とてもうれしく拝読いたしました。

(文芸春秋社 2020年9・10月合併号)

 

このページのトップへ