【食酢】浜島直子さん著『はまじのはじまりA to Z』(集英社)で「雑賀 吟醸酢」が紹介されました。

2012年05月12日

ファッションモデル、タレントとして幅広い分野で活躍されている浜島直子さんが、著書『はまじのはじまりA to Z』(集英社刊)にて、弊社の極上酢「雑賀 吟醸酢」を紹介してくださいました。

浜島さんのライフスタイルをさまざまに紹介した著書の中、キーワードE(Eat)「うちのこだわり調味料たち」として、絶対手放せない調味料を紹介されています。その中に、弊社の「吟醸酢」を掲載してくださいました。

食べることも料理をすることも大好きだという浜島さん。吟醸酢をつかって、手羽先と大根の煮物をよく作っておられるそうです。

 

2012年5月12日発刊

 

杜氏さんと代司さんが、桜咲くころ但馬に帰ります

2012年04月10日

ちょうど蔵の桜の木が見頃になるころ、酒蔵の造りが終わり、杜氏さんはふるさとの但馬(兵庫県)におよそ半年ぶりに帰られます。

今年は、杜氏の今田さんと代司(だいし;麹づくりの責任者)の田中さんが、先代杜氏の岸本さんに代わっての、初めての造りとなりました。
勝手の違う初めての蔵での仕込み。大変だったと思いますが、さすが長年杜氏を勤めてこられたプロです。日本酒「雑賀」の蔵らしい味というものを大切に、とても丁寧にきれいなお酒を造ってくださいました。

見送りの朝、酒蔵だけでなく酢蔵のメンバーまで自主的に帰る車の周りに集まってきました。
田中さんの運転する軽トラックに今田杜氏も乗り込みます。

「半年間、ありがとうございました」「また次のシーズンもお願いします」「身体壊さないように。元気なお顔みせてくださいよ」
ムードメーカーだった田中さんも「こりゃ、次も来んわけにはいかんわ」と笑顔。みなそれぞれに言葉を掛け合い、いよいよ出発です。

そうして、桜の花びらもひらひらと舞う中、二人は半年ぶりのふるさと、但馬に帰って行きました。

 

 

【食酢】『ELLE a table(エル・ア・ターブル)』10周年記念号に「吟醸酢」が紹介されました。

2012年04月06日

『ELLE a table(エル・ア・ターブル)』(ハースト婦人画報社刊)10周年記念号に、弊社の極上酢「雑賀 吟醸酢」が紹介されました。

掲載してくださったのは、企画ページ「選ぶなら、プロが薦める調味料。」の中、酢・ビネガーの部門でセレクトされた5品の中で紹介してくださいました。選んでくださったのは、料理研究家の高井英克さんです。

2012年5月号(4月6日発刊)

 

このページのトップへ