【日本酒】週刊誌『サンデー毎日』(毎日新聞社刊)10月27日号で、「吟醸 雑賀 生詰」が紹介されました。

2013年11月11日

週刊誌『サンデー毎日』(毎日新聞社刊)10月27日号のカラー企画、「日本全国「カップ地酒」めぐり~手軽に飲める“うまい酒”と出かける秋の旅」で、近畿地方から選ばれたワンカップ4品の内の1つに、弊社の「吟醸 雑賀 生詰」が紹介されました。

 

 

 

 

 

 

 

【日本酒】フリーマガジン『Metro min.(メトロミニッツ)vol.131』で「クールダウン」が紹介されました。

2013年10月08日

 東京メトロとタイアップしするフリーマガジン『Metoro min.(メトロミニッツ)vol.131』(スターツ出版刊)の特集「前衛派日本酒」にて、弊社の季節限定「COOL DOWN(クールダウン) 純米吟醸 雑賀 原酒(ストレート)」が紹介されました

東京都内全9路線51駅の改札付近で、毎月10万部を無料配布するフリーマガジン。都心で働く20~30代を読者に、多忙な毎日でも、日常を気軽かつ優雅に楽しむためのアイデアやシナリオを提案されています。

9月20日発刊号の特集は「“史上最高”と呼ぶにふさわしいラディカルでアバンギャルドで革新的な~前衛派日本酒」。その中の日本酒セレクションに、弊社のクールダウンを掲載してくださいました。

筆者は語っています。長いこと停滞していた日本酒業界だけど、今や海外の三つ星レストランでワイングラスで出てくるなど、それはワインのようであり、またお米の香りに日本を感じるものであったりと、日本酒の味わいも飛躍。そうして飛躍を遂げた理由として、「最も注目すべきは新しい技術と価値観を備えた造り手たち(蔵元)が現れたこと」と。

選んでいただいて、ほんとにうれしかったです。蔵人共々、これから始まるお酒造りのシーズンに向け、ますますやる気が出ております。

2013年9月20日発刊

 

 

 

 

【日本酒】秋のお酒第二弾、季節限定「辛口純米 雑賀の郷 原酒 ひやおろし」発売開始!

2013年09月12日

辛口純米 雑賀の郷 原酒 ひやおろし 1.8L

弊社の「ひやおろし」第二弾は、「辛口純米 雑賀の郷 原酒 ひやおろし」(季節限定)、出荷が始まりました。

夏を越して、味わい深くなったころに出荷する弊社の「ひやおろし」。第二弾は、辛口の純米酒の原酒です。冷、常温はもちろん、お燗にしていただいてもおいしいお酒です。うまみが増した秋の旬の食材にもよく合います。肌寒くなる頃、秋の夜長をお食事とともに、ゆるゆるとお楽しみください。

 

 

辛口純米 雑賀の郷 原酒 ひやおろし 720ml

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「辛口純米 雑賀の郷 原酒 ひやおろし」

1.8L    2,625円    720ml  1,365円

300ml  630円

アルコール度数: 18度

日本酒度:  +8

酸度:        1.8

アミノ酸度: 2.1

原材料: 米・米麹

使用米: 麹米:五百万石 掛米:一般米

精米歩合: 麹米:65%  掛米:70%

 

このページのトップへ