【お正月休みのご案内】年内は29日(火)まで。新年1月5日(月)から始業します。

2015年12月29日

旧年中は、弊社と、弊社の味をご愛顧くださり、ありがとうございました。

心より厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、お正月休みを頂戴いたします。

本年の営業は12月29日(火)まで。新年は1月5日(火)からでございます。

つきましては、インターネットでの販売は、只今をもちまして本年の業務を終了させていただきます。

お正月休みの間のご注文は、新年1月5日(火)から、随時発送させていただきます。

新年もまた、弊社スタッフと蔵人一同、真心をこめて、品質と味わいの向上に、なお一層努める所存でございます。

なにとぞ、ご愛顧とご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社 九重雜賀

 

 

 

 

【日本酒】2015年全国新酒鑑評会で金賞!「大吟醸 雑賀孫市」

2015年08月13日

 

 

別格大吟醸 雑賀孫市 1.8L 720ml

本年度、第103回全国新酒鑑評会(広島県)で、弊社の「大吟醸 雑賀孫市」が金賞をいただきました!

蔵をここ紀の川市桃山町に移転して2回目の日本酒造りでいただいた金賞。蔵人、そして家族それぞれが、これまでの波瀾万丈だった10数年を振り返り、それぞれの想いを重ねてほんとに感動して喜びました。

蔵を移転する、ということは、水や温度などとりまく環境からはじまり、すべてが初めてな状況で造りをスタートさせるということ。少数精鋭で、移転という引っ越しだけでも大仕事だったのに、夏に引っ越してすぐ造りのシーズンに突入した初年、そして2年目。それぞれに秘めた不安感というのは、ものすごかったにちがいありません。

今田杜氏さんも、数少ないメンバーとともにこの変化を精神を研ぎ澄ませて乗り越えてくださいました。s-_MG_8848★

s-_MG_8723★

 

s-_MG_8569★s-_MG_8838★

こうしていただいた金賞!念願だった蔵の移転から2年目、そして、内輪ごとなのですが、待望の娘れいが生まれた年に醸された日本酒が金賞をいただいたことが、なんともうれしくて。二十歳になったれいと、このお酒で乾杯する楽しみができました。れい1歳です。

s-_MG_9586★

やっと落ち着いた感がでてきた・・・!?いえいえ、やっとこれから!という気持ちで蔵人も家族も盛り上がっております。

 

 

 

 

【日本酒】山本洋子さん編著『厳選日本酒手帖』(世界文化社)に紹介してくださいました!

2014年11月30日

SKMBT_C22414112615330_0001ありがとう、山本洋子さん。わが家の蔵とは、食酢も日本酒も梅酒もひっくるめて長きにわたりお付き合いいただいており、いつも刺激をくださいます。今回は、次なる新著『知ればもっとおいしい!食通の常識 厳選日本酒手帖』(世界文化社刊)で、取り上げてくださいました。

山本洋子さんの肩書は、酒食ジャーナリスト、地域食ブランドアドバイザーということですが、地方に埋もれた「日本のお宝!応援」をライフワークに、日本の「米」の価値を最大化する「純米酒」を田んぼからみつめ、「食」の材そのものの生命力を最大限に生かしてきた日本伝統の生活の知恵を、粋でおしゃれに現代に生かすプロ。

弊社の「吟醸酢」も梅酒も、山本洋子さんがいなければ、この世に誕生しなかったかもしれません。

これ一冊で「にっぽんの米」にはじまり、酒造り、日本酒のラベルに書かれた造りのあれこれ、食とのコラボまで、「日本酒」の本質にスパッと切り込んで明快に解説してくれる、日本酒界の池上彰的一冊です。

(2014年11月20日 世界文化社刊)SKMBT_C22414112615330_0002

 

 

このページのトップへ