【掲載】関西の老舗グルメ誌『あまから手帖』8月号、連載「地酒の星」に日本酒「雑賀」と蔵元が紹介されました。

2020年07月29日

雑誌『あまから手帖 8月号』(クリエテ関西)

関西の老舗グルメ雑誌『あまから手帖』8月号(クリエテ関西)の、連載「地酒の星~縁を醸す人~」第18回に、日本酒「雑賀」と蔵元の紹介をしていただきました。

文章を担当されたのは、日本全国の酒蔵を知る、執筆家の藤田千恵子さん。

藤田さんは弊社社長がプロボクサーだったころの姿を知る貴重な存在で、後楽園ホールでの引退スパーリングの思い出をからめながら、蔵元としての思いや日本酒「雑賀」の味を育ててきた蔵人の姿勢までを、丁寧に書いてくださいました。

普段笑わない社長やスタッフ、みんなが笑顔の写真という、奇跡の一枚で飾って下さいました。

(クリエテ関西 2020年7月23日発刊)

 

 

 

 

【日本酒】夏酒第2弾、微発泡性にごりの生「夏 純米吟醸 ネージュブラン」好評です!

2020年07月08日

夏限定「夏 純米吟醸 雑賀 にごり ネージュブラン(生酒)」1800ml

コロナの動向は引き続きとても心配ですが、梅雨の晴れ間に差し込む日差しは次第に夏。
青空になると海にプールに、と行きたくなりますが、今年はいろんなことにほんとに思案いたします。

それでも夏。すっきりしたい気分の食卓に、今年も夏限定の微発泡性のにごり生酒
「夏 純米吟醸 雑賀 にごり ネージュブラン」を蔵出しいたしました。

私どもの醸す「にごり」は、ガスを充填しておりません。
酵母を生きたまま瓶詰めしておりますので、時間をかけて瓶内で醗酵し、発泡性のお酒となります。

これが瓶内2次発酵といわれるものです。
そのため、ガス感には個体差が生じますが、ガス感が落ち着いてもお米の旨味と心地よい酸味をお楽しみいただける辛口に仕上げております。

白くにごった「にごり酒」の味わい深さと、瓶内2次発酵のきめ細かなガスの清涼感、軽快な酸が、和洋中のお料理をおいしくひきたてる、夏にぴったりな限定商品です。

「ネージュブラン」=「純白」。やさしく発泡し、淡く真っ白に沸き立つ雪のようなお酒であることから、ネーミング及びラベルデザインをしております。

※クール便での発送のみとなります。酵母が生きたまま瓶詰めされていますので、必ず冷蔵庫で保管してください。
※開栓とともに中身が噴き出す場合がございます。開栓は、よく冷やし、振らない状態でゆっくりと行ってください。

「夏 純米吟醸 雑賀 にごり ネージュブラン(生酒)」

1.8L  2,750円(税別)

アルコール度数:15度
原材料: 米・米麹
使用米:麹米:五百万石  掛米:五百万石
精米歩合: 麹米:60%  掛米:60%
日本酒度: +2

 

【日本酒】スカッと気分を切り替えて、夏の純米吟醸「COOL DOWNストレート(原酒)」発売開始です!

2020年05月20日

夏限定「クールダウン 純米吟醸 雑賀 ストレート」

毎年、ご好評をいただいている季節限定の“夏の日本酒”、純米吟醸 原酒「COOL DOWN(クールダウン) 純米吟醸 雑賀 ストレート」。

今年も発売を開始いたしました!

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

コロナウイルス感染の影響により、今年は春から普段の生活そのものが普通でなく、
もどかしこと、ままならないことも盛りだくさんの、大変な毎日なのではとお察し申し上げます。
ウイルスという目に見えぬ存在に、人の生き物としての弱さを痛感させられている気がいたします。

さて、蒸し暑い梅雨を目前に、毎年、ご好評をいただいている季節限定の“夏の日本酒”「COOL DOWN(クールダウン) 純米吟醸 雑賀 ストレート(原酒)」。

夏のお酒に心地よい、アルコール度数12度(通常は15度)の原酒です。

原酒で仕上げておりますので、スッキリとした飲みやすさの中にも味わいはしっかりと感じられる、バランスの良さが特徴です。

暑い夏をクールに過ごしていただく日本酒の原酒、という思いを「クールダウン ストレート」というネーミングと、夏の海をイメージしたラベルで表現いたしました。

キンキンに冷やしていただくと、キレ味爽快です。
とにかく、スカッと気分を切り替えたい食卓に、ぴったりの一本です。

注意:
※季節限定商品です。夏酒ではございますが、売り切れ次第終了となります。
※必ず冷蔵庫で保管してください。

 

「COOL DOWN(クールダウン) 純米吟醸 雑賀 Straight(ストレート)」

1.8L 2,500円(税別)

720ml  1,250円(税別)

アルコール度数:12度

原材料: 米・米麹

使用米:

麹米:五百万石  掛米:五百万石

精米歩合: 麹米:60%  掛米:60%

 

 

 

このページのトップへ