【雑誌】『Dr.クロワッサン』(マガジンハウスムック)にて、料理家 山脇りこさんが「吟醸赤酢」を紹介してくださいました。

2020年08月25日


(『Dr,クロワッサン』2020年9月5日発刊)

最新刊の『Dr.クロワッサン』(マガジンハウスムック)、特集「免疫力アップの決め手、腸内環境を強くする」にて、料理家で調味料マニアの山脇りこさんおすすめの「調味料のす(酢)」として、弊社「吟醸赤酢」を紹介してくださいました。

山脇さんが担当されたのは、「「本物」の調味料を選ぶことも、腸を養うためには大切です。」というページ。

コロナ禍の影響から家で料理をする機会が増えた今、改めて体にいい調味料とはどのようなものなのかを考えるページで、全国の蔵や生産者を訪ねてこられた調味料マニアでもある山脇さんが、調味料選びのコツなどを提言されています。

「基本の調味料、さしすせそがおいしければ、料理はシンプルに、味も決まりやすくなり、腸内環境も整うのではないでしょうか」
「保存料や甘味料、添加物を入れずに、ていねいに、時間をかけて昔ながらの作り方を守っているものに魅力を感じます。腸内環境にもやさしいでしょう。特に醤油や味醂、酢は発酵調味料です。きちんと時間をかけて発酵・熟成させたものほどそのパワーは強い気がします。・・・(略)」(山脇さん談)

そんな山脇さんが10年以上お使いくださっているのが弊社の「吟醸赤酢」。もちろん、私たちの蔵にもこれまで数回きてくださり、しっかり作り方も味わいも熱心に体感してくださいました。
「調味料の す(酢)」。
「できたら静置醗酵と書かれているものを使ってください。酸味だけではない、旨味、自然の甘味があります。」と山脇さん。
弊社の「吟醸赤酢」について「旨味もあるし、ツンとした酸味もないので酢が苦手な人にもおすすめです。」

山脇さん、これからも手を抜くことなく丹念な仕事を心を込めて、大木桶による昔変わらぬお酢づくり、続けてまいりますので、見ていてくださいね!

(マガジンハウス 2020年9月5日発刊)

このページのトップへ