【感謝状】高濃度エタノール寄贈で、地元 那賀消防組合 西岡消防長より感謝状をいただきました。

2020年07月02日


那賀消防組合 西岡消防長(右端)と高濃度エタノール製造を手掛けたスタッフらと

お酢とお酒を醸す蔵元ですが、コロナ禍でできることをと作りはじめた消毒用の「高濃度エタノール65%」。コロナがなかなか終息しないので「新しい生活様式」続行中。欠かせないのがこまめな「消毒」です。ひどい品薄状態から製造許可が緩和され、蔵元でもきちんと申請をし、安全対策をすればつくれるようになり、弊蔵でもできるだけ早くと着手し、6月に入ってすぐに出荷が始まりました。

製造前は、高濃度アルコールの扱いに不可欠な安全対策について、地元の那賀消防組合に何度も出向き、また来ていただいて、丁寧に教えていただきました。

製品が完成してすぐ、救急やさまざまな現場の最前線で救助にあたってくださる消防の皆さんに、御礼とともにわずかながらもお届けしました。すると、今日、感謝状を届けに西岡消防長ほか組合本部の方々が来てくださいました。

西岡消防長より感謝状を受ける社長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お酢やお酒が喜ばれるのはもちろん嬉しいけど、また違った安心をお届けできること、しみじみ作って良かったと思いました。

「九重雜賀 高濃度エタノール65%」

このページのトップへ