【蔵開き】来る3月23日(土)、今年もぷる博で「蔵開き」開催します!

2019年03月05日


ぷる博パンフ盛りだくさんのフルーツ産地、紀の川市の体験博覧会 第三回「ぷる博」が今年もはじまりました。

今年も桃の花咲く 3月23日(土)、“蔵開き”をします!

日本で唯一、日本酒と食酢をともに醸す蔵の、年一回の蔵開きです。

地元和歌山県で100余年ご愛顧いただいております「九重酢」の伝統製法や、昨年、国内外の日本酒コンクールで最高賞を数多く受賞した日本酒「雑賀」の醸造蔵の見学、そして、この冬しぼりたての新酒をはじめ、日本酒と食酢商品をご試飲&ご試食していただけます。

日時:3月23日(土) 午前の部:10時~12時

午後の部:14時~16時

定員: 各部 50名

集合場所:弊社、株式会社九重雜賀(和歌山県紀の川市桃山町元142-1)

参加費:2000円(新酒のお土産付き) ※未成年の方は無料(お土産はありません)

備考:駐車場あります。未成年者は保護者同伴でお願いします。お車を運転の方は、きき酒はご遠慮ください。お土産は、新酒300ml

期間限定の商品の販売もあります。

※ぷるぷるファンクラブ会員特典:ココノヱ酢360ml 1本

日本酒と食酢の蔵見学を同時にできるのは、日本でも弊社だけ。「よりよい酸を食卓に」「主原材料からの一貫造り」をテーマに、保存料、着色料、化学調味料無添加の商品づくりを行う私共の蔵を、スタッフ総出でご案内いたします。

和歌山県は、食酢の消費量でトップクラス。お酢好きの県民の選ばれる本物のお酢造りには、材料の酒粕も高品質でなければ、と、日本酒製造も始めた弊社。千枚を超す菰(こも)に包まれた、その数、西日本最大級の大木桶(30石)が並ぶ蔵風景は圧巻です。

みなさまのお越しを、お待ちしております!

主催:一般社団法人 紀の川フルーツツーリズム(和歌山県紀の川市粉河849-7) 電話 080(3846)2218

後援:和歌山県、紀の川市、紀の川市教委、紀の川市商工会、那賀町商工会、紀の里農協、紀の川農協、紀の川市観光協会、一般財団法人青洲の里、JR西日本(株)和歌山支社、和歌山電鉄(株)

【お申し込みは、こちらへ】

株式会社 九重雜賀

■電話: 0736(66)3160
■メール: kokonoesaika@rice.ocn.ne.jp

ぷる博パンフ中

 

 

 

 

このページのトップへ