【梅酒蔵】一足早い梅酒の仕込み!?

2013年03月12日

先日 【梅酒用】の日本酒をローリーで自ら運び、

本日 梅酒の仕込みを行いました。

 

 

 

そう!

「梅の産地:和歌山では、

  こんなに早く梅の実が収穫できる!」

  ↑というわけではございません。

 

 

うちの梅酒の仕込みには、一度冷凍した梅の実を使用しているからです。

冷凍しているのは、エキスをより出やすくするための手段の一つであり、

「雑賀梅酒」を造るうえでは欠かせない工程です。

 

 

ということで、本日行ったのは、

梅の実の収穫時期には一足早い 梅酒の仕込みでした。

 

 

 

(梅酒担当:上田)

 

【梅酒蔵】 陸平さんの梅の花、満開!

2013年03月09日

雑賀梅酒の梅を育ててくれている、親戚の藪下陸平さんの梅畑。 もうすぐ散ってしまうよ、と聞き、急ぎお山をのぼります。

途中、満開のヤブツバキが迎えてくれました。 懐かしい!紀南出身の私には慣れ親しんだ、海沿い熊野古道大辺路のシンボルの花。 ツヤツヤに輝く濃厚な緑葉にたくさんのローソクが灯るように咲く、真紅と黄色の花に今春も会えた。紀の川にいても黒潮の風が感じられるようでうれしくなりました。

 

 

するとその奥に、春霞がかかったように、真っ白な梅畑が浮かび上がって見えました。

 うわあ、満開!足を速めるといちめん甘酸っぱい梅の香りが押し寄せ、鼻も喉も、胸いっぱいに。気付けば、花いちめんのトンネルの中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花霞の合間から、眼下には紀の川が見えました。 ポカポカな陽気、美味しい風、新緑の若草の上に腰をおろして、つかの間、ぼんやりとした春に浸ります。

 

このページのトップへ