【新蔵へ移転】2013年、新蔵に移転!紀の川市で進出協定調印式

2012年11月20日


紀の川市の中村慎司市長(右)と弊社社長、進出協定に調印(2012年11月19日、紀の川市役所で)

 

来年、いよいよ紀の川市桃山町に移転します。

そこは近畿で一番の桃の産地。より地域資源豊富な紀の川市へ拠点を移すことで、地域資源を活用した新製品の開発や、国内・海外への販路拡大を図ります。

11月19日午前10時から紀の川市役所本庁で、紀の川市との進出協定調印式がありました。

弊社社長と、紀の川市の中村慎司市長が協定書にサインを交わしました。

中村市長は「和歌山県で由緒ある九重酢の進出は喜ばしい」と歓迎してくださいました。

新しく蔵となる場所は、JA紀の里の選果場跡地です。隣には、市の給食センターも建設中です。

紀州富士と称される龍門山のふもとに位置し、新しい蔵も桃畑に囲まれています。花の盛りにはあたり一面ピンク色がひろがり、まさに桃源郷そのものになるそうです。

 

 

このページのトップへ