【食酢】料理家、山脇りこ氏の著書『「かる塩」「かる糖」料理帖』(小学館刊)で、「吟醸酢」が紹介されました。

2014年03月01日


旅好き、調味料マニアで、おいしい“おだし”の伝承に精力を傾け活躍中の料理家、山脇りこ氏の最新刊『「かる塩」「かる糖」料理帖 ~ずっと健康に、ずっときれいに。塩分かるめ、糖質かるめの、毎日ごはん』(小学館刊)で、弊社の極上酢「吟醸酢」を紹介してくださいました。

山脇さんは、長崎の老舗旅館の出身。子供の頃から生家で親しんだおいしいだしを伝える「だしの教室」をライフワークで続けているほか、『かけこみおだし塾』(講談社)、『昆布レシピ95』(JTBパブリッシング)ほか著書も多数。

最新刊のこの著書では、簡単だけど手抜きではない、すこやかでいるために山脇さんが毎日つくっているレシピを存分に紹介してくださっています。

弊社の「吟醸酢」を紹介してくださっているのは、著書の中「キッチンにそろえたいRiko’s Select 調味料さしすせそ」の中です。

(小学館 2014年2月23日発刊)

このページのトップへ