【蔵の移転】酢蔵の移転、本格スタート!

2013年06月10日


日本酒の蔵の大がかりな引っ越しが終わったところで、今度はいよいよ酢蔵の引っ越しが始まりました。

日本酒のタンクも大きかったのですが、その倍以上はあるタンクばかり。運び出しも慎重に慎重にすすめられています。

大型クレーン車と大型トラックもやってきました。タンクが大きいので大型トラックに一つしかのりません。

さて、これらのタンクが入る新しい酢蔵では、床も磨かれて搬入を待っています。

現場は、タンクだけでなく、大きな機材、配管などの解体もあり、大きな車や蔵人も工事担当スタッフも、さらには日常の商品の出荷作業も重なって、騒然としています。

この引っ越しのために一時、製造を中断しなければならないため、蔵の中では、商品を切らさないための在庫の確保や瓶詰めなどが、移動準備とともに急ピッチで進められてきました。

さあ、これからもう一つ、本格的に始まるのが、わが家に代々受け継がれてきた30石の大木桶の大移動です。

かぶせていた菰がはずされ、新しい蔵へ出発するのを待っています。

このページのトップへ