【食酢・梅酒】貝谷郁子さん著『和イタリアンのレシピノート』に酢蔵やお酢が紹介されました。

2012年11月10日


 

和歌山出身の料理研究家、フードジャーナリストの貝谷郁子さんの新刊『365日、楽しく食べたい 和イタリアンのレシピノート』(主婦の友社刊)にて、弊社のお酢や酢蔵が掲載されました。

イタリアからアジア、日本と世界中のおいしい料理や食材を取材してこられた貝谷さん。和歌山出身とあって、この本では食材の宝庫ともいえる和歌山県の多彩な名産品を使った、イタリアンなレシピが盛りだくさんに紹介されています。まさしく“和”、和歌山の和、大和の国の和!

この本の取材で、貝谷さんは弊社の蔵まで足を運んでくださり、酒蔵から酢蔵まで、そのときの写真とともに蔵とお酢を紹介してくださいました。「和食の基本調味料の一つ、酢も、和イタリアンのかなめになる。・・・心地よい和の酸味は、和イタリアンを引き締めてくれる。」とはこの本からの一部抜粋。お酢を使ったドレッシングとそのドレッシングを生かしたメニューはどれも新鮮でおしゃれで家庭的!

また、和歌山といえば梅。梅酒の紹介では写真に弊社の「雑賀 梅酒」を使ってくださいました。

2012年11月10日発刊

このページのトップへ